年の差夫婦で年金をもらったら 年金額はどうなる

ベターライフスクエアでは、必ず来る未来の生活のために
どんな風に貯金や資産運用をしていったらいいのか
計画、実行支援を行っています。

先日こんな話がありました。

「夫婦で年金をもらっていても、将来は私のほうが長生きする」

そんなご夫婦です。

ご夫婦の年齢差は15歳。

夫61歳
妻46歳です。

会社員だった夫が65歳で年金をもらいます。

年額 236万円

です。

妻は毎月10万円の収入を得ています。年額120万円です。

夫は退職時に
貯金などで資産を3000万円準備しました。

65歳から夫婦の生活のための収入は
年356万円。

社会保険料や税金を除くと260万円。

月単位で約21万円です。

このままご夫婦が長生きすれば

妻が65歳になったとき夫が80歳になります。

妻の年金が65歳で始まります。

年金額は81万円。

夫の年金に含まれていた加給年金39万円がなくなり、
夫の年金は197万円

合計で278万円

になります。

年金額が途中で変わる時期は

妻が65歳になったときと覚えておくといいでしょう。