毎月の支出を管理したいなら アプリの選び方

ベターライフスクエアでは

将来の生活が安心して過ごせるように
目安となるキャッシュフロー表の作成を行っています。

キャッシュフロー表を作ると
漠然としたお金の不安が数値化されるので
目安ができて安心です。

数値化、つまりいくらお金を使っているかがわからなければ
不安解消のスタート時点でつまずきます

簡単に言えば・・・家計簿ですね(笑)

難しいことは考えなくていいので

スマホアプリやソフト、家計簿で
まずは記入することから始めてみましょう。

スマホアプリで有名なのは
このあたりでしょうか。

選び方を紹介したいと思います。

選ぶ基準(1)対応機種

アプリはスマホによって
ダウンロードできないものもあります。

アンドロイドかiphoneかによって
対応しているものが違っています。

対応機種で選びましょう。

選ぶ基準(2)パソコンでも見るかどうか

入力や結果をパソコンでみると
大きな画像になって見やすくなります。

私は視力が落ちたので、このタイプが好きなのですが
その対応があるかどうか確認します。

選ぶ基準(3)レシートは手入力?画像取り込み?

これは好みなのですが、やりやすい方または両方機能があるものを選びます。

画像取り込みは、実際に自分でやってみないと100パーセント記入できているかわかりませんので
まずは両方機能があるものを選ぶ方が安心かもしれません。

無料アプリはコマーシャルが多い

家計簿アプリは
コマーシャルが多いです。広告が入ったりメールアドレスの登録をするので
メールの配信も届きます。

メールの中にはコマーシャルももちろん入っています。

このようなものが見えるのが嫌だとか、メールが届くときの管理が面倒だ
という方は

アプリには向いていないかもしれません。

このようなことを基準に探してみるといいと思います。

コメントの入力は終了しました。