ご相談事例

ベターライフスクエアでは
総合的なご相談や、一つのお悩み解決のためのご利用をいただく方がいらっしゃいます。

※ご相談内容は個人が特定されないよう内容の配慮を行っております。

ご相談事例 その1 退職後の不安

Aさん
ご夫婦でご相談に来られました。あと5年で退職を迎えます。退職後にも同じ会社で働けるが収入は減るということで今のままの生活で大丈夫なのか不安がありました。

相談事例(ブログ)

ご相談事例 その2 相続への不安

Bさん
ご夫婦で相談に来られました。
今後の相続についてトラブルはありませんが、何もわからないので不安がありました。
「お金がたくさんあるわけじゃないの、でも後にのこる子どもたちのことを思ったら何かやっておくことはないかな」と思ったとのことです。

相談事例(ブログ)

相談事例 その3 住宅購入の不安

Cさん

小さいお子さんがいるご家族のためご自宅に伺いました。
家を買おうと見ている最中で、買いたい家が見つかったのだけれど住宅ローンはこれでいいのかと不安になったため
ご相談となりました。

相談事例(ブログ)

相談事例 その4 つみたてNISAをはじめたい


Dさん

この頃よく聞く〈つみたてNISA〉。つみたてというと身近な感じがしたのでやってみたいというご希望です。どんなものを選んだらいいのか分からなかった、何も知らない自分が銀行に行くのはちょっと敷居が高い、という理由で当事務所に来られました。

相談事例(ブログ)

相談事例 その5 結婚したのでお金の計画を立てたい

Eさん

結婚したので今までと違い、ちゃんとお金のことを考えなければと思ったそうです。老後のことまではまだ考えられないけれど子どもが生まれたらどうなるのだろう、といった生活の不安を解消したいとのことでした。

相談事例(ブログ)

相談事例 その6 保険商品のセカンドオピニオン

Fさん

ご夫婦の保険相談です。最初は奥さまが資料をもっていらっしゃいました。
保険の相談をファイナンシャル・プランナーに相談しました。

相談事例 (ブログ)

相談事例その7 家賃を払うならマンションを買いたいと考えています

Gさん

家族3人で賃貸アパートに住んでいます。家賃が10万円、管理費が5000円。駐車場代も1万2000円かかっています。
今度1人生まれる予定なので子ども部屋を2つ準備したいし、そろそろ部屋も手狭になってきました。全部で家に対するお金が11万7000円とちょっと高い気がするのでマンションを買うことを検討しています。

どのくらいのマンションなら買っても安心して返していけるでしょうか?

相談事例(ブログ)

相談事例その8 退職金が出たのですが今後の資産運用をどうしたらいいか考えています

Hさん

長年勤務してきた会社を退職しました。年金をいくら受け取れるのか、今後の働き方として収入が減るのでいくらくらいあれば毎月生活できそうなのか?は考えることはできました。

退職金は口座に入金があった後、手紙も来ていたので銀行の窓口に相談に行ってみましたが
外貨ものの一時払いを紹介されました。
初めて証券会社にもセミナーを聞いてみて相談行ってみましたが、バランスファンド?といういろいろな投資信託がセットになっているものを紹介されました。


相談事例(ブログ)

相談事例その9 お金のメリハリがつかなくて貯金ができていません

Iさん

会社員のIさんは勤務年数も長いのですが入ったお金の残金が給料日前にほとんど残っておらず
このまま会社勤めが終わったら大丈夫なのだろうかと心配で相談に来られました。

相談事例(ブログ)

相談事例その10 介護施設に住む場合の生活設計

相談者Jさん

相談に来られたのはJさんのご両親の暮らしに関するご相談です。Jさんはご両親ともご健在で、今は問題ないのですが今後ご両親どちらかが亡くなりひとりになった場合、ご両親とも認知症の疑いが出てきた場合の心配をするようになったとのことです。

相談事例(ブログ)

相談事例その11 投資はしたが値が下がり商品を変更 やっぱりよくわからない

相談者Kさん

Kさんは退職後の退職金に対して銀行の方からおすすめされた投資信託商品(乙)を契約しました。

その後見ていたら払ったお金より下がっているので、また窓口に行ったら今(乙)よりも商品(丙)の方がいいからといわれ今度は保険会社の外貨建て商品へ変更をしました。

相談事例 (ブログ)

相談事例その12 便利で快適な住まいに引っ越ししたい

相談者Lさん

Lさんはまだ50代の方です。子育てなどの理由もあり、駅から離れたところに家を買いましたが10年以内には医療施設や買い物に便利な町で、駅に近くて車がいらない暮らしをしたいと考えています。

相談事例(ブログ)

相談事例その13 言われるがままでいいのでしょうか

相談者Mさん

Mさんは結婚して子供が生まれ、今では2人のお子さんを育てながら
パートでお仕事をしています。ご主人の会社には昨今セキュリティも厳しくなり保険の営業の人は来ないため保険の営業の人にすすめられることはなくこれまで過ごしてきていました。

そこで、スーパーにお買い物をしたときに見つけた
保険の相談ができるお店に行ってみました。

相談事例(ブログ)

相談事例その14 元気なうちに老い支度を進めたい

相談者Nさん

Nさんはお子さんのいらっしゃらないご夫婦で、60歳に近づいてきたという状況です。

普段の生活はとても楽しく毎日充実しています。
健康面も自信はあるものの、70歳代に突然何かあっても困らないように
少しずつ老い支度を考えています。

何か始めたほうがいいと思い、こちらに来られました。

相談事例 (ブログ)

相談事例その15 証券会社からお手紙がきました

相談者Oさん

Oさんは投資信託を何年も前に購入し、そのまま保有を続けていた方です。

何も心配もなくいたのですが、
先日お知らせが届いてどうしたらいいのか分からなく
相談に来られました。

相談事例(ブログ)

相談事例その16 投資資産もあるが将来の生活計画に反映させたい

相談者Pさん

Pさんは、今まで投資資産は生活の資金と思わず<別建て>でしていましたが
そろそろこの資産も含めて計画を立てたいと思っていました。

相談事例(ブログ)

相談事例その17 今後子どもにもお金がかかるご家庭 貯金のペースがこのままで大丈夫?

相談者Qさん
お子さんの今後の進路を考えると教育費はこれから大きくなるので、貯金のペースがこのままで大丈夫なのだろうかという不安と、子どもの教育費が払えたとしても自分たちの退職後のお金が不足するのではと不安をかかえています。

相談事例(ブログ)

相談事例その18 マンション購入に備えシミュレーションしたい

相談者Rさん

Rさんは40代。「自分の家がほしいな」と思いはじめました。

どんなふうに考えていけばいいか、もし目の前に欲しいと思ったマンションが出てきたときにどういう心構えがあるといいのか、そのための貯金はどのくらいしておけば安心か?相談に来られました。

相談事例(ブログ)

相談事例その19 親の相続で資産 投資をはじめてみたい

相談者Sさん

Sさんは初めて相続人となり金融資産をどうしようかと思っていた方です。
いままで金融資産の預け先や投資先として預貯金や個人向け国債、外貨定期の経験しかしたことがありません。
必要な生活費は手元にあるので、これを機会に初めてに近い状態で投資のことを考えはじめました。

相談事例(ブログ)

相談事例その20  夫婦で老後や住まい、教育費を考え家計のことを共有しておきたい

相談者Tさん

Tさんはご夫婦で働いています。今の状況で老後の資金が足りるのか?この状況で教育費は足りるのか?今後もし家を買った場合の資金はどうするのか?ふと考える機会があり、相談に来られました。

相談事例(ブログ)

相談事例その21 家計と生命保険の見直しがしたい

相談者Uさん

Uさんはご夫婦で生命保険に加入しています。

保険料の見直しはできそうなのか、家計の中身についてもアプリでまとめているものの
よくわからないままになっており、できることを教えてもらいたいと来られました。

相談事例(ブログ)

相談事例その22  2人の子どもに1つの学資保険しか準備できていない

相談者Vさん


Vさんは家族4人で購入済みのマンションに住んでいます。
教育費としている学資保険が長男だけで、次男と一緒に使わざるを得ない状況です。

相談事例(ブログ)

あなたも第3者の立場を活かしたマネー相談でお話ししてみませんか?
まず安心を見つけましょう。

※個人情報の保護についてはhttp://onayamiroom.com/privacy/ こちらをご覧ください。

ご確認いただきましたら送信をお願いします。

シェアする

フォローする