確定拠出年金を始めたら(2)

ベターライフスクエアでは、将来のお金をどうやって準備したらいいのか
その人の性格や考え方に合わせてできることからサポートしています。

確定拠出年金を元本確保型から進み
資産運用としてのステップを踏んでいく場合

選ぶものとして
インデックス型の投資信託があります。

インデックス型の投資信託は

金融市場で決められてい指標によって
動く投資信託なので

運用を任されている人(ファンドマネージャー)の
手腕の影響を受けません。

もう一方のアクティブ型に比べれば値動きもなだらか。
即効で大きくふえることはありませんが
金融市場の成長に合わせて進んでいきます。

インデックス型には

日本国内のみに投資するものと
海外を含め世界全体に投資をするもの
先進国に投資をするもの
新興国に投資をするもの

などがあります。

自分の契約している確定拠出年金の中に
これらの商品はいくつか含まれているので、
実際には商品概要でどんなものに投資をしているのかを
確認
するといいでしょう。

なお、インデックス型は手数料が低いのが一般的ですが
中には、確定拠出年金商品内で見ると低く見えてしまっているだけで
低コストではないもの
もあります。

他の金融機関で扱っている確定拠出年金の商品を比べてみると
違いは見つかると思います。