とうし部は3月まで 4月からは内容を変更します

八王子でねんきんづくりコンサルティングをマンツーマンで行っている
ベターライフスクエアです。

来年以降の学びについて追加のお知らせです。

とうし部@八王子は3月まで継続します。

とうし部はかけいぼ部と同じく
「自分で作成したり、気付いたりする場」のため
ワークショップ型になっています。

<とうし>といってもこちらの部活動は

某銀行などの窓口で
投資信託の商品をすすめられたりしたときに

「いいのかと思って入りました」

というお声が多くて多くて本当に多いので(今年何度も聞きました)
立ち上げた部活動です。

つまり投資信託のことだけをサポート付きで自分で調べたり勉強します

窓口ですすめられた=信用

つまり、「ここですすめているから大丈夫だよね」が優先になっているので
中身をよくわかっていない方が多かった・・・・。

本当に悲しかったです。

商品の特性やメリットデメリット、
自分のほかのお金計画を踏まえてからのーーーーー

投資信託です。

もちろん、やってみるということは大事です。
行動は大事。怖くてできない!と思ってやれない人だっていますから。

でも引き返せる勇気があるのかな?と思うことも
実は多いです。

ここでいう引き返すというのは

「とりあえずやっては見たものの、ちょっと思っていた感じじゃなかった」

とか、

「やってみてるけど、全然ふえないんだよね」

とか

こういう気持ちになったときの<やり直せる勇気>

のことです。

「ちょっと思っていた感じじゃなかった」

という人は、

・投資信託の特長
・投資信託の運用方針
・どういったところに投資をしているのか

そういうところをあまり見ていないようです。

つまり、

パンフレットや目論見書、運用報告書を読み込んで、分からない単語は調べてみて、という
<手間>をかけていないということです。

「全然ふえないんだよね」

という人は

・どのくらいの期間で投資をしようとしていたのか
・増えたり減ったりするリスクの幅を確認していたのか
・世界全体のニュースをざっくりとでも見て、この国が今はこんな状況なんだなと知ること

つまり買う前と買った後に必要な項目や見るべきニュースを見ているのか
これも、<手間>をかけるところになります。

こういうことって

言うは易し、行うは難し

なんですよね。。。。。

そこでとうし部という部活動に参加することで、
時間をとってあなたの宝となる投資信託に手間をかけられるようになります。

とうし部に入るとこんなことが期待できます。

1:投資信託を選ぶ前の選別ができます

2:投資信託をすすめられても自分の中のルールができるので断る自信につながります。

3:投資信託を買った後でも引き返すことができます。

4:投資信託を通じていろいろな情報を得られるので世界のこと、日本のことに詳しくなれます。

5:自分に自信がもてるようになります。

こんな部活動ですが、もしよかったら1月から3月まで継続しますので
ぜひご参加ください。

3月までの限定の講座(人数は4名まで)にしています。講座時間は少し短縮しました。

1月12日(土曜日)14時から15時30分まで
2月9日(土曜日)14時から15時30分まで
3月9日(土曜日)14時から15時30分まで

お待ちしています。

参加する方はこちらからのメールでもお受けしています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

ご確認いただきましたら送信をお願いします。

お返事はonayamiroomのメールアドレスで届きますので
迷惑メールに入らないようご留意ください。

フェイスブックページで
とうし部を含むイベント情報の詳細をお届けしています。

ベターライフスクエア フェイスブックページ 

からイベントをご覧ください。