あなたのことを全部知っているのはあなただけ

ベターライフスクエアです。

H銀行でこれを紹介されてはいりました。
K保険でこれを紹介されてはいりました。

これってまとめて一覧にしないと
意外な弱点が分からないままになりがちです。

どうしてかわかりますか?

それは

H銀行で入ったもの

K保険で入ったもの

それぞれの営業さんは
あなたが他に何に入っているか知らないからです。

以前にあったのは、

K保険だけで何本も年金系の保険に入り、
いざ受け取ることになったときに
雑所得が多くなってしまったということ。

K保険会社の人も
その人がお金を使わないようにと契約を進めていたようですが
受け取るときには公的年金だってあるし、他の金融商品の受け取りだって重なるんです。

受け取り方には一括で受け取る方法、年金で受け取る方法がありますが、
契約した時点では受け取るときに事まで考えていないようです。

後から変更できるならいいのですが、
契約の時、最初から受け取り方のところまで決めないといけないものもあります。

でもほうっておくと、いざ1年ごとに受け取ることになった場合
「税金がとられている!」という事実を見つけて、気づく。
(この気づきは私のところに来たので気付いたわけですが)

退職後に受け取るものって結構多いです。

国の年金
確定拠出年金
保険の年金
投資系の保険
満期がくる債券
などなど・・・。

どの窓口でも売る側の人はあなたの資産状況は分かりません。
あなたしか分からないのです。

まずは気付くところからはじめてもらえればと思っています。