いくら借りるといくら返すのかがわからない

住宅ローンの場合
インターネット環境が充実してきたので
ローンシミュレーションがしやすくなりました。

銀行のホームページでもできますし
住宅ローンの情報サイトでも試算できます。

毎月いくら返すか?を知りたいわけですが・・・
このやり方が分からない、
と言われたことがあります。

原因は情報がありすぎて
どれを選んでシミュレーションすればいいか
わからないところだと思います。

Aを考えている人はこちらへどうぞ
Bを考えている人はこちらへどうぞ
Cにも対応しています。こちらへどうぞ

これだけならばいいのですが、
インターネットでは
もっといろいろな情報を見てもらえるように
たくさんの情報が書かれているので

結局自分が何をしているのか
分からなくなってしまう。

最初は金利のタイプなどを考えずに
ずっと固定金利のフラット35でシミュレーションするところから
はじめるといいと思います。

コメントの入力は終了しました。