住宅ローンをシミュレーションする効果

資金計画とは、どういう効果があるのでしょうか?

最初にいくら手持ち資金を出すのか

いくら借りるか

借りた後の返済はいくらなのか

この順番で計画を立てます。

手持ち資金は多ければ多いほど
住宅ローンという借金を負わなくてすみます。

日々の暮らしのために
貯金ができない状態の人は
手持ち資金から生活費を削ってしまっているので
すでに、住宅ローンのための資金を出すのは難しいですよね。

「家を買う」というきっかけから

日々の生活にかけているお金が
手持ち資金からとらなくてすむ生活

日々の生活にかけている
お金が毎月毎月ちゃんと残るようにする生活

家を買うタイミングで
それを実現することも可能です。

家を買うことがきかっけで
あなたの暮らしが
「よくなる」ことも
「悪くなる」ことも
すべて資金計画次第なのです。

コメントの入力は終了しました。