MMFの繰上償還

今日の新聞にこんなお知らせがありました。

追加型証券投資信託のMMFで運用しているお金が
払い出されるというお知らせです。

今日の新聞公告

今日の新聞公告


マイナス金利が始まるのを受けて
証券会社が決めたこととなります。

これもお金を投資していた方へ
不利な状況にならないように
との結果なので

仕方がないことだとは思います。

投資信託で異議申し立ての期間を
ある程度設けられない状況で
返還となるのは
あまり聞いたことがなかったです。

この公告文のように
〈真にやむを得ない事情が生じていて
異議申し立ての期間が1か月を下らないこととするのが困難な場合〉という
ルールにあてはまることから、

償還に反対します、
というような申請をして反対だからというのは難しいことです。

投資信託にはこのように

・償還されたとき、その人の投資資金がマイナスでもプラスでも、終了なので払い出します
・本来はオープン型の投資信託だったのに
クローズ型といって、新規で投資資金を受け入れないものに変更して運用します

ということがあったりします。

お金の運用でマイナスプラスになる以外に
こういうリスクもあるわけです。