繰り上げ返済が完了するまで

繰り上げ返済は思えば意外に簡単に
できてしまうものです。
特にインターネットで手続きができる銀行の場合便利です。

繰り上げ返済は下のような流れですすめていきます。

繰り上げ返済する資金がいくらなのか考える

繰り上げ返済のお金にあった金額で
繰り上げ返済のシミュレーションを
してみる

・銀行の窓口
・インターネットサービス
で確認できます。

返済額軽減
期間短縮

のどちらかを選ぶ。

どちらの方法も
同じくらいの繰り上げ返済額を設定して比べてみます。

具体的な金額や返済期間がどれだけ短くなるかを
見てみると、「こっちの方がいいな」と考えやすいです。

お金の使い方を大事に考えたいなら、
返済総額を比べてみましょう。

「返済総額」とは
家を自分のものにするために
払っていくためのお金の総額
です。

きっと、大きな違いに気が付くはずです。

そして実行。繰り上げ返済のお金を口座に入金します。

繰り上げ返済の内容をよく確認して申し込みます。

住宅ローンの残高が変わり、返済期間や返済額が変わったことをチェックします。
(手紙や手続きのお知らせメールなどでわかります)

住宅ローンにかかる保証料を一括で払ったのであれば
ローンの減った部分の差額が戻ってきます。

口座で差額分の戻りと
返済額の確認をします。

最後は
繰り上げ返済の効果がわかるように
記帳をしておきましょう。

コメントの入力は終了しました。