医療保険をネットで試算~お悩みあるある

八王子で女性のためのマネー相談を行っている
ベターライフスクエアでは

「インターネットで試算したけれどわからない・・・・」

という方もいらっしゃいます。

<お悩みあるある>を3つほどご紹介します。

◇お悩みあるある その1

どの保険会社がいいのかわからない

インターネットで調べると試算できる会社もたくさんあります。
検索するとA保険会社と書いてあるだけでも
そのA社を取り扱っているプロの代理店さんの会社が
1ページ目に出てきてますますわかりません。

そもそも保険会社というよりも、
その商品を扱っている代理店さんが作っているホームページに
入り込んでしまうこともあります。

基本的に試算するときは、公式サイトでやりましょう。

また、医療保険を探していると様々な保険会社が出てくるというのも〔分からない迷路〕に入るきっかけになります。

どの保険会社がどんな特長なのか、保険料の安さで選ぶのかによって絞りこむことはできます。

◇お悩みあるある その2

特約いっぱい!わからない

まず必ずつけようと思う特約のひとつは「先進医療特約」でしょう。
とても安いので考え方次第ではつけてもいいかもしれないですよね。

他に、お祝い金付きになってくると
保険料は増えてしまっているのに、「掛け捨てもったいないな」という考えで入ってしまうことも。
あなたの心の隙間に入り込んでくるのを阻止しましょう。

○○特約の中で難しくてわからないと言われるのは
がんや重度の病気といわれるものに対する治療の特約です。
本人の考えでいいと思うのですが、「わからない」のは投資商品と同じで入らないことです。

◇お悩みあるある その3

見ているだけで、どの保険も必要な気がしてくる

先ほどの重度の病気やがんに対する特約でよくあるお話です。
経験したことがない、身近な親せきでそういう病気の大変さを感覚として実感がないならば
「いいや」となるといいのですが
「やっぱり不安だー」となる人もいます。

例えばがん保険であれば診断時の一時金によって
治療全般を補完しようと考えシンプルに備えられるのですが
がん○○特約 がん○○回復特約 といったものまだ広げてしまうと
あれもこれもとなりがちです。

お金がかかることに心配がない人であればいいと思うのですが
普通の人は保険料をその間払うことを忘れないでください。

生命保険は元を取るために入るものではありません。
是非心にとどめておいてくださいね。