収入合算で住宅ローンを考えたなら

夫婦で住宅ローンを借りるのは
共働きだからという理由だけではありません。

収入を二人分で見て住宅ローンの借入額を多くとりたいから
という人もいます。

キャッシュフローの流れを見た結果
収入合算でいけるなというご家庭もあれば
そもそも審査が通るかなというご家庭もありますが
審査が通る前提で進んだ場合の
収入合算をする住宅ローンは
どのタイプがいいのでしょうか。

前回紹介した方法として

連帯債務
ペアローン
連帯保証
がありました。

同じくらいの収入をもつ夫婦ならば
連帯債務の中にあった<デュエット>
がおすすめです。

理由は
住宅ローン控除が2人とも取れること
団体信用生命保険が2人ともかけられること
手数料が倍にならないこと
です。

住宅ローン控除を夫婦ダブルで受けた場合
この手数料分以上の還付が確定申告で取り戻せるなら
デュエット、使いたいなと思いませんか。

こういうシミュレーションも
ローンを考える前に、
家を買う前に、
一度体感しておくと
実際にその場に遭遇した時に、
買ってもローンが返せる家かどうか
どの借りかたがいいのか

すぐに言えるので、売主さんも一目置くかもしれませんね。

コメントの入力は終了しました。