イベントで経済効果をあげよう

八王子でねんきんづくりコンサルティングを行っている
ベターライフスクエアです。

日本にはお金がたくさんあります。
(個人個人では「全然ないよ!」などという声も聞こえてきそうですが・・・苦笑)

個人の銀行への普通預金残高は2,595,478(100億円)
定期預金残高は1,810,570(100億円)

この2つを合わせただけでも4,406,048(100億円)

これは100億円単位なので

兆を超えていませんか(驚)

兆の次は京。
わーーーー、本当にお金がたくさんありますね。

4京4060兆4800億円ですかね。

前年比で
家計の金融資産は1845兆円
うち現金や預貯金が50パーセント以上を占めています。

参考までに

保険や年金などの資産になっているのが次に多く、28パーセントほど
次に株式が10パーセントほど
そしてやっとここで確定拠出年金や来年始まるつみたてNISAに含まれる
投資信託が5パーセントほど

(2017年9月現在)

となっています。

投資の割合はここでは横に置いておきますが

現金や預貯金が動く方法として
多くの人のお金が投資だけでなく<消費のほうに向く>というのも
経済効果につながり、日本の景気を動かしてくれます。

今回は

12月19日から公開されている上野動物園のパンダ、
シャンシャンにあやかって

どんな記念イベントがあるのかな?というのを見てみました。

(下のURLはイベントが終わればなくなると思いますのでご注意くださいね)

例えば

京成グループではこんなことをしています。
・記念乗車券(1日乗り降り自由)(売り切れたら終了 2018年6月19日まで利用できる)
・電車をラッピングトレインにして運航(12月26日からを予定)
・京成パンダとのフォトセッション(写真撮影)(12月19日のみ)
・京成上野駅駐車場記念プリペイドカード(19日から 売り切れたら終了)

http://www.keisei.co.jp/information/files/info/20171218_170527530971.pdf

スマホでスタンプラリーもあります。

12月25日から2月28日まで

http://www.ueno.or.jp/stamp/index.html

こんにちはシャンシャンまつりがあります。

1月6日から1月8日まで

http://www.ueno.or.jp/ar/index.html

上野精養軒のパンダプレートやデザートもいいですね。

http://www.seiyoken.co.jp/c/index.php/archives/event/6724

最後は、上野動物園内のパンダ関連グッズでしょう。
個人的には(もう売り切れかもしれませんが)カレンダーがいいですね。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/giftshop.html

↑↑↑シャンシャン効果でアクセス数も多いので
ちょっと開きにくいかもしれません。

このように、お金の循環があれば
景気も動きます。

規模は小さくてもいいので
あなたも「経済を動かしている」気分になってみませんか。

コメントの入力は終了しました。