人生の転機にやってみませんか(4)

八王子でねんきんづくりコンサルティングを行っている
ベターライフスクエアです。

退職前のセミナーなど、会社に勤めている人の場合
マネープランを考えるような内容を学ぶ機会があると思います。

「まじめにその時期に取り組んでいればできていたかもしれない・・・。」

そんな人であっても

ベターライフスクエアで定期的に開催しているワークショップならば
その時に取り組めなかった具体的な計画も立てていくことができます。

退職後を考えて計画を立てるということは

・退職金がいくらもらえる予定
・年金がいくらもらえる予定
・貯金額はいくらくらいになる予定
・働き方はこういう風に考えて進める予定

という風に、
収入や資産額を考えたりして進めることができます。

次に

・生活費はいくらになる予定なのか
・住まいはどうするのか
・介護施設・介護サービスはどう考えるか
・健康なうちの娯楽はどんなことを考えたいのか
・子どもたちは独り立ちできているか
・自分たちの親のことで援助することはないか
・今まで給与から払っていたもので社会保険料は今後いくらになりそうなのか
・終活のような生前整理としてお墓や戒名、お葬式の在り方を考えておく
・医療に関する希望(ここにも健康保険適用外になる治療を希望するなど、費用がかかわってくる)

こういったことも考えていくことになるでしょう。

介護サービスを考えただけでも

居宅がいいのか
施設に入ってしまうほうがいいのか
健康なうちに施設に入っていたほうが安心と考えるのか

という風に選択肢はありますし

住まいを考えた場合でも

・今の住まいで体が思うように動かなくなった時に
大丈夫なのか
・負担が軽減する家に住み替えるのか
・医療・福祉面を考えて自治体そのものを替えてしまうのか
・夢だった海外での住まいを考えるのか

など選択肢はたくさんあります。

生前整理の場合でもお墓やお葬式など、
自分の子どものことを考えて「迷惑をかけないようにしたい」という人が
増えています。

これらはいくらでもあふれてくる問題ですし
疑問だと思います。

すぐに完ぺきを目指す必要はありませんが
大まかなパーツパーツだけでも自分の心と向き合って考えてみることは
キャッシュフロー表を作る前にやってみるとよいこと
ではないかと思います。

毎月開催のワークショップで
計画の立て方をスタートしてみませんか。

毎月開催ワークショップ
自分ではじめるキャッシュフロー作成(貯金ができないあなたに)詳細は下をご覧ください

ベターライフスクエア フェイスブックページ内 イベントのご案内