給与明細や源泉徴収票は見た方がいい

八王子でねんきんづくりコンサルティングを行っている
ベターライフスクエアです。

11月17日の新聞の一面で財務省案として
2018年度税制改正の記事が載っていました。

2018年度改正で提案ということは・・・
もうあっという間に来てしまうので

正しい情報を探して見続けた方がいいと思います。

正しい情報は公的な機関に掲載されます。
財務省、国税庁などのウェブサイトです。

正直言って文章のボリュームもあるので
難しいかもしれません。

もし、わかりやすいものを求めるのであれば
(制度改正が近づけば)パンフレットのようなものもPDFなどで掲載してくれると思います。

さて、このような改正で変わることをきっかけに

見ておいてほしいのは

給与明細
源泉徴収票
確定申告書

の中身です。

よくわからないままでいたりしましたよね、きっと。

これからは、ぜひ!見てください。

・自分のお給料やその中から何が引かれているのか。

・どんな仕組みがあってその金額なのか。

・その金額は変わらないのか(上がるとか下がるとか)。

・お給料の中から引かれているものは<あなたにや家族にどんないいこと>があるのか。

・自分の源泉徴収票の中にある控除がどんなものがあるのか。

・家族構成で変わるものはどんなところなのか。

・子供が成長すると金額が変わるのか(控除がなくなるとか、増えるとか)。

・親と一緒の世帯になると何が変わるのか(控除が増えるのかどうか)。

・確定申告書の中にはどんな控除があるのか。

・どんな控除があるのか。

・控除の対象となるものはこれからも同じ状態なのだろうか。

年金生活となった場合に関係する公的年金等控除も
変更する案
も確定ではありませんが、案に入ってはいます。

年代問わず、全体的な変更があると考えた方がよさそうです。

また働き方も多様化しているため、
会社員ではない人の制度は少し良い方向に進むかもしれません。

このように、いろいろな見方をしながら

・あなたにとっていいこと
・あまり都合は良くないこと
・今後変わったら困るなと思う事

全て自分ごと、家族ごとに考え直す時代になりつつあります。

一般的なやり方が自分ごと(=あなたのこと)ではありませんし、
これからはもっとその可能性は広がるでしょう。

知っている方がいい情報や知識。

それを是非 自分の力で探して、身に着けて、考えて。

自分の人生をもったいなくならないよう、
自覚をして進んでいってくださいね。

じぶんだけでは不安な方は

ベターライフスクエアでサポートします。

必要に応じて専門家の話を取り入れながら

未来志向な生活設計をしていきましょう。