資産形成をするには何から始めればいい?

<<資産形成を考えるとき、どんなことから挑戦してみると良いでしょうか>>

個人個人で資産形成として投資を始めるのに感覚が違いますが

「これならできるかも」と言われやすかったものがあります。

それは

外貨です。

スタート時はいつがいいかというと
今だと悩ましいのですが

より「円高」と感じるときにスタートすると良いと思います。

外貨は

銀行の外貨預金
証券会社の外貨建てMMF
証券会社の外貨建て債券
保険会社の外貨建て保険

あたりが有名です。

日本円を外貨に換えると
為替手数料というものがかかるので
「レート」が割安なものを選んでみましょう。

手数料は
外貨の中でもオーソドックスな米ドル、豪ドルと比べれば
成長している国の外貨はキャンペーンなどで低くなっていることもあります。

成長国の外貨は為替手数料が安い代わりに
国のリスク「カントリーリスク」というものがあります。

手数料、利率、金利だけ見てしまうと
「カントリーリスク」が高いところが目についてくるので

金利が高いところを選んで始めるならば

投資をするうえでよく言われる
「いくらまでなら、なくなってもいいですか?」という言葉を
自分に投げかけて考えて見ると良いと思います。

本来は米ドルから初めてと言いたいところですが
資源国の豪ドル、カナダドルあたりを含めて考えるのも良いのではないかと思います。

コメントの入力は終了しました。