【八王子に住み続ける】サービス付き高齢者向け住宅

八王子で年金づくりコンサルティングを
マンツーマンで行っている
ベターライフスクエアです。

八王子に住み続けるための暮らし方を紹介しています。

最近増えてきたのがサ高住。

サービス付き高齢者向け住宅です。

9月にかいごのお話しします。
https://www.facebook.com/events/108120703217881/?ti=cl

今回は台町にあるサ高住です。

サービス付き高齢者向け住宅は

居宅サービスに分類されていて
バリアフリーとなっている高齢者賃貸住宅です。

お部屋はこんな感じです。

基本となる生活支援サービス

そして介護保険サービスとして
通所介護(デイサービス)と訪問介護(ホームヘルプサービス)
を必要に応じてケアプランに盛り込んだ内容を提供してもらいます。

つまり、、、通所介護というのは
サ高住の中の部屋に住んでいて、レクリエーションをするためにデイサービスを受ける感覚で
サ高住の中のレクリエーションをするお部屋に通所するという感じですね。

安否確認は生活支援サービスに入っていて
1日1回行うというルールがあります。

生活支援サービスの中では
食事を作ってもらったり、家事サービスをお願いするものは基本プランではなく
選択するものに含まれています。

食事を作ったり、外食したり、お掃除したり
自分でやりたいという人にも向いていますね。

お風呂はこんな感じです。

部屋にある洗面所とトイレはこんな感じです。

空き部屋があったので
部屋の空間が分かればとこちらも撮影してみました。

どこの施設や住まいもエアコンと電気は付いていますね。
カーテンはあったりなかったり、防火カーテンを付けてください、
となっているようです。

こちらのサ高住もなアットホームな雰囲気で
家庭的な環境になります。

共同生活できる人、が基本だという感じでしょうか。

入居要件は

要介護認定を受けている方

となっています。

もちろん、提携の医療機関(訪問診療)もあるので
定期的な健康チェックも行えます。

見学の同行、生活できるかどうかの資金計画、財産管理の不安などは
ベターライフスクエアでもご相談受け付けています。

こちらはちょうど1部屋空いています(2017年 8月現在)

サービス付き高齢者向け住宅 ガーデンテラス富士森公園