【八王子に住み続ける】グループホームで暮らす

八王子で年金づくりコンサルティングをマンツーマンでフォローしている
ベターライフスクエアです。

八王子で住み続けるには
どんな方法があるでしょうか?

今回はグループホームという暮らし方を紹介します。

9月にかいごのお話しします。

https://www.facebook.com/events/108120703217881/?ti=cl

こちらは元横山町にあるグループホームです。

グループホームというのは
主に障がいと認知の2つのタイプがあるようですが
こちらは認知症対応型のグループホームです。

分野でいうと地域密着型のサービスです。

今回も漢字が多くなりますが

「認知症対応型共同生活介護」
というものに当てはまります。

つまり、認知症があってもみんなで共同生活をしながら
医療や介護で困ったところはサポートしてもらう
という住み方になります。

入居要件は

要支援2以上の認定となっていて
医師による認知症の診断があり
八王子に3カ月以上継続して居住している方

となります。

もちろん共同生活なので
多くの方が食事をする場で交流しているため
共同生活はできるという風に判断されている方になります。

こちらは住宅街にあるのでとても静かで
近くには緑も多く皆で外出することもあるそうです。

人数はあまり多くないので
アットホームな雰囲気で過ごしています。

お部屋の撮影をさせて頂きました。

お風呂はこのような感じです。

お食事をしたりテレビを見たり、娯楽を楽しむところです。

ちょっと隠れてしまっていますが(王冠の下のところ)
食事をする交流スペースには
普通の一戸建てのようなキッチンがあり
反対側からも食事の支度を手伝っている方がいます。

ちょっとした手伝いについても
楽しくされているなという感じがしました。

見学の同行、生活できるかどうかの資金計画、財産管理の不安などは
ベターライフスクエアにて、ご相談受け付けています。

(2017年8月現在は 空室はない状況です)
木下の介護 グループホーム八王子