【八王子に住み続ける】住宅型の有料老人ホーム 

八王子で年金づくりコンサルティングを
マンツーマンで行っています。

かかるお金として頭に入れておいてほしいのは
ひとりで暮らすことが不安になったり
家族と同居していても自分が思っている以上に支えてもらわなければ暮らすのが難しくなってきたなと思ったときに

介護施設を住まいにするという選択肢があります。

9月にかいごのお話しします。

https://www.facebook.com/events/108120703217881/?ti=cl

今回は八王子みなみ野の住宅型有料老人ホーム「ライフクルーズ」さんで
具体的な暮らしをイメージしてみましょう。

入口はこんな感じです。

すぐ目の前に街並みがあります。

こちらの住まいは、<住宅型>です。

介護施設と言われる分野ではなく
<居宅サービス>というところにあてはまります。

ちょっと漢字が多くなってしまいますが

「特定施設入居者生活介護」という
指定を受けた介護事業者さんが行います。

介護施設というイメージよりも
「シニア向けの賃貸住宅」というように
資料に紹介されています。

近くの医療機関と提携があり、
訪問介護事業所と併設なので介護サービスも受けられます。

提携先のクリニックでは一般的な健康チェックや病気の診察だけでなく、
ターミナルケアも行っています。

24時間お休みなく見守りしてもらっている住まい

というイメージです。

入居要件は

介護サービスは必要な方にだけ、という感じなのですが
実際には要支援から入居されているのかなという印象です。

共同生活をするのが苦痛ではない方というのが
要件に当てはまるのではないかと思います。

お風呂はこんな感じです。

また、アクティビティが豊富なので個人的に外出するだけでなく
室内でも楽しく過ごすことができるようです。

認知の症状があっても
状況やご家族の意向に応じて暮らすことができる場合もあるようです。

要支援から入居が可能です。

出入口すぐのところには
コンビニエンスストアやマンションがあり、通常の生活と何ら変わらない環境で
見守られながら過ごすことができます。

見学の同行、生活できるかどうかの資金計画、財産管理の不安などは
ベターライフスクエアでもご相談受け付けています。

(2017年8月現在は空いているところはない状態です)

ライフクルーズ 八王子みなみ野