銀行確定ではない人のつなぎ融資

今日もつなぎ融資について紹介します。

ふたつめは、住宅性能評価や構造計算などを行っている会社が扱っているものです。

提携している金融機関で
土地や建物のローン契約をすることになっていますが、
大手銀行からネット銀行、地方銀行まであるので
この銀行じゃなきゃダメだ
という人でなければ不都合はないかな?と思います。

この会社を通すことで、
最初からローン全額が準備できるのでつなぎ融資の心配はありません。

提携しているネット系の銀行は土地の融資は扱っていないので、
土地を持っている人か現金で払える人だけになります。

この制度を利用するには、

工事をする会社から
この会社に建築計画の書類を提出したり
建物を守るための保険に加入してもらったり
地盤調査がまだならば実施してもらう必要があります。

こういう条件がクリアすれば
最初から資金面で安心出来る制度として活用ができます。

最後はクレジット決済、カード事業を行っている会社で借りる方法です。

つなぎ融資以外の住宅ローンは
どの金融機関で行ってもいいのですが、工事をする会社の審査が入ります。