2016年 今年を振り返ってみます

ベターライフスクエアです。

数日前から更新する間もないほど
優先すべき重要案件が多くなってきました。

もし楽しみにしている方がいたならば
申し訳ないと思っています。

12月はこんな状況ですので
少しまとめて投稿するかもしれませんがご了承ください。

さて、ちょっと早いですが今年を振り返ってみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<新しい考え方の到来>
という1年になっていたような気がします。

例えばイギリスのユーロ離脱。
予想がつかなかった人が多いと思います。

ユーロにしていた方が通貨を使う場所が広まっていいじゃないか
移民を受け入れようという気持ちよりも

自国を守る気持ちが
強くなっていた感が個人的にはあります。

アメリカでは

トランプ氏が次期大統領となりました。

これもサプライズ感が否めなかったように思います。

アッパー層に対する我慢していた気持ちが
とうとう耐えられなくなった
行動を起こしたという風に見えました。

そして、日本ではマイナス金利です。

マイナス金利の影響から
従来以上にいわゆる日本人の感覚では「元本保証」のような終身保険
販売を続けるのがだんだんと難しくなりました。

住宅ローンは金利は下がってきました。
借りた人借り換えた人は喜んでいますが、銀行にとっての手数料のうまみがありません。

地方銀行や信金系金融機関は今後のかじ取りとして
地域の事業の事業促進のためのコンサルティング事業が求められるのではと思います。

事業ローンの融資=地域密着の金融機関の仕事
という従来のスタイルは崩れています。

今後は地域で頑張っている企業の事業の成功を支えるために
何ができるのか

そこに注力を置く時代になってきています。

さて、日経平均株価を見てみると

2016年1月の終値は18450円。
途中1万5000円台になったものの
現在は19000円の半ばを推移しています。

為替は

1ドル117円ほどからスタートし
5月6月に106円を付けるほどに円高となり
11月頃から円安に振れ始め12月には118円ほどとなりました。

また、金融システムの中にAIを取り入れるようになってきたのも最近の傾向です。
特に証券会社のツールとして活用され始めているのが
増えてきています。

ざざっと紹介しましたが

2016年
来年に向けて新しい何かがはじまるような前哨戦という気がします。

今後の不確実な未来に向けて

あなたにとって必要なことは
自分で学ぼうとする気持ち、
将来に向けて取り組もうとする行動力
だと思います。

ぜひいろいろなものに興味を持って
知ろうとする好奇心を持ち続けていてください。

ベターライフスクエアは
そんなあなたを微力ながら応援します。