相続後の家族のライフプラン

ベターライフスクエアでは、専門家の協力とともに
相続前、相続後のお金の悩みをサポートしています。

相続後そのまま同じ金融機関でいいでしょうか

相続後のお金の悩みとしてあることの一つとして

相続の後に引き継がれた財産を含めての生活設計があります。

一般的には
引き継がれる=それを知っている金融機関のサービスを利用

となったり

特にサービスを利用せず生活を続けることとなります。

金融機関のサービスを丸呑みする前に
ベターライフスクエアで
おすすめ、紹介された金融商品の説明を再度受けることで
メリットデメリットがよくわかるという場合があります。

本人は金融機関で
いいところと注意しなければならないことを聞いてきているかもしれませんが
その場だと「いいところ」しか頭に入っていないことがあります。

また信用のおける「○○さんがいうのなら間違いないな」と思うのも
選択としてはいいのかもしれませんが

他の方法をあえて聞く、なんていうこともないと思います。

(むしろそういう気持ちが頭によぎらないようです)

手数料や契約内容をよく見ていますか

一時的な資金があると金融商品の中でも
手数料が高いものを契約していたり
手数料のことが頭に入っていなくて契約してしまう
ことなどもあります。

引き継いだお金=自分のお金という感覚がない

そんな人もいらっしゃるようです。

自分が働いて得たお金と違う感覚に陥るようですね。

引き継いだお金もあなたの生活設計の一部

引き継いだお金も次の選択として
どんな方法を選んだ方がいいのか

生活設計から考えていくと、
より現実的なお金の働かせ方を描ける
のではないかと思います。

相続後の家族の生活設計は
被相続人(亡くなった方)にとって心配な出来事にならないよう
ベターライフスクエアでは真摯に向き合っていきたいと思っています。