自分の価値をあげる NGな支出とは

ベターライフスクエアでは
家計管理からライフプランを通じた住宅ローンや保険の設計、資産形成のご相談まで
安心した暮らしを支えるためのサポートを行っています。

「自分の価値が上がるための支出はあっていい」と
前回紹介していますが
やみくもに何でもOKというわけではありません。

例えば

自分の仕事に関係するもので考えるのであれば

総務部にいる人の場合
社会保険労務士の資格を取ってみる
社員の人に寄り添えるようにキャリアカウンセラーの資格を取ってみる

営業部にいる人の場合
営業についての違う業種のやり方を学んでみる
自分の仕事についてざっくばらんに話せるまったく関係ない人と知り合いになってみる

システム関連の技術職の人の場合
自分と違う考えを持っている真逆なタイプが集まるところに行ってみる
今の仕事の中で足りないものを学んでみる
会社でのエンドユーザーとまったく違う相手に関わる(例えば子供)イベントで働いてみる

など、

自分にとって今足りない知識や考え方
ひらめきが足りなくなっている状況なら環境を変えてみる

ための支出ならばいいと思います。

NGなのは

「自分磨きだから」といって、支出を急激に増やすこと。

また、趣味程度の楽しみのはずなのに
民間資格を最高ランクまで取らずにはいられないほど費やす人がいます。

その気持ちは、、、
分からなくはないです。

その資格を持って何がしたいのか分からないままならば、中身ではなく、ゴールを目指したいという気持ちだけだと思います。

「やったー!」という気持ちを味わいたい人は
ひとつだけでなく、いくつもいくつも取ってしまいます。

いまや民間資格はとても多く存在しています

少し余計なお世話かもしれませんが
支出の方向性を間違えないようにしたいものです。