投資信託の最大の特長とは

将来の年金づくりを
<具体化>
<仕組み化>

<投資目標づくり>でサポートする
ベターライフスクエアです。

投資信託を伝えるための言葉はいくつもあるのですが

最大の特長は
やっぱり

「リスクの分散」

だと思います。

投資信託はひとつのものだけを買うのではなく
様々な種類や対象となるものがまとまっているわけです。

国内の株式投資信託は
いくつもの企業の株を買って出来上がっているわけだし

新興国株式の投資信託となると
国について分散させたりしています。

中国の株式の投資信託となれば
中国の一つの企業の株を買うのではなく
いくつもの企業の株を買って出来上がっています。

テーマ性が高い投資信託となれば
「中国の会社」で「成長が著しいと思われる」会社の株
まとめた投資信託となったりします。

分散させることで
いくつもの投資信託が出来上がっていくのです。

だから投資信託を買う前には
どういう内容の商品構成なのかをよく見て選ぶことになります。