株を買うこと 株式投資信託を買うこと

将来の年金づくりを
<具体化>
<仕組み化>

<投資目標づくり>でサポートする
ベターライフスクエアです。

投資信託を始めたい人は
いろいろな種類があって分からなくなるかもしれませんので
絞って考えるとよいと思います。

投資信託は、いろいろな投資商品が
ひとつにまとまってくれている
便利な金融商品です。

もしあなたが絶対倒産しないだろうと考える
大企業の株をそのまま買おうと思っても

投資する金額が多すぎて買えないとか
他にも気になる会社があるからお金が足りない

ということもあります。

でも、投資信託は
それらを

<ひとまとまり>にしてくれている金融商品

です。

極端にいえば
トヨタもソフトバンクも楽天も
今度上場するLINEもまとまっている投資信託を買えば
すべてをもっているプチオーナーになれます。

このような株ばかりを集めたものは
「株式投資信託」と呼ばれています。

もし会社の株を買うと、その会社のオーナーになれます
利益が順調にすすめば「配当」がお金でもらえたり
「もの」でもらえたり「優待券」でもらえたりします。

反対に、その会社が倒産してしまえば
お金はゼロになります。

株式投資信託の場合は
いろいろな会社の株を買っているので
お金がゼロになるリスクを軽減させてくれます。

投資信託を運用しているファンドマネージャーさんが
その株を投資信託から除外してくれることもあります。

投資信託では配当の代わりに
分配金がもらえたりします。
分配金の出る回数は様々です。