多機能の金融商品に気を付けて

将来の年金づくりを

<具体化>
<仕組み化>
<投資目標づくり>でサポートする

ベターライフスクエアです。

先日こういう話題が
何人かであがったので紹介したいと思います。

「保険と投資がセットになっているんですよ」

こういう商品です。

もしこの言葉を出されたら
まず見てほしいところがあります。

<手数料>

販売した時にあなたのお財布から先に払うことになるお金です。
3パーセントや5パーセントといったお金を払うことになっています。

先に払うということは、あなたにとって
運用目標と思っている何パーセントというところから下げられてしまっています。

もし年3パーセントでという目標であれば
手数料を払うことで年6パーセントにしてもらわなければ実際の目標となる年3パーセントには届きません。

すでに運用する投資の成績を思った以上に高くできなければ
あなたのお金が思っているほど増えないのです。

<目的は1つに絞る>

投資にも向いていて保険にもなる商品なんて夢のようです。
どちらにもメリットがあるものなんてありません。

もし2つのことを言われたらどちらか一つのためにその商品を選んでください。

例えば、投資にもなって保険にもなるという商品に
変額終身保険があります。

これは、投資という目的を外して契約するようにしてください。

どちらにもお得というのはありません。

もし資金が決まっているならば

・どちらの機能を選ぶか考えること
・どっちも欲しいならば機能重視で別々の商品を探すこと

これをおすすめします。