マクロスライドが4年ぶりに発動

八王子で65歳から先のねんきんづくりをサポートしている
対面型FP事務所、ベターライフスクエアです。

付け加えますが ウェブカメラでの相談も行ってますよ(笑)

2019年度の年金についてマクロスライドの実施が決まりました。

4年ぶりです。

ここで2019年度といっているところが
(平成31年度とならない)個人的にポイントです(笑)

日経新聞より

(リンク先は経年で掲載がなくなっている場合もあります)

以前ベターライフスクエアではここで書いています。

外部環境に応じた年金とは?

気になる人は読んでみてくださいね。

2019年度の受け取る老齢基礎年金は

さて、2019年度は公的年金の受取額を前年度比で0.1パーセント増とします。
国民年金の部分となる老齢基礎年金額は月額で65,008円となります。
2004年の改定によって、保険料の引き上げを行ってきました。

2019年度の国民年金保険料は(4月から2020年3月まで)

2018年度の保険料は月額16340円になっていましたが、

2019年度には次世代育成支援という目的で
国民年金保険料は2004年度価格水準となる月額100円の上乗せ、実際には月額16410円となります。
2020年度は月額16540円になるそうです。

次世代育成支援というものがとても助かるなと思っている側も
保険料で少し納める感じになりますね。

その代わり、6か月や1年で納める前納制度を使って、
少し割引できますよというものも併設するようです。

かなり脱線しますが、
1月中旬に日本年金機構の八王子事務所で、電話回線の不具合でご案内が進まない状況だったそうです。ピンポイントだったので雑感でした。