イデコをはじめよう(18)将来に備えるための方法

ベターライフスクエアでは
<個人のためのねんきん作り>をサポートすることで
将来の漠然としていたお金の不安を軽減しています。

個人型確定拠出年金をはじめる理由は何でしょうか?

一番の理由は
将来の年金を自分でも準備していくため

だと思います。

もし、将来の年金額が毎月20万円だったとします。

あなたが生活するのに
あといくら毎月足りないでしょうか?

もしあと5万円あれば暮らしていけるとなった場合

確定拠出年金制度を使って
あと5万円を準備するための資産計画を立てることもできます。

そして、それはいつから必要なお金でしょうか?

あなたが60歳で退職して、
63歳まで月10万円の収入を得る仕事をした場合

年金は65歳からが原則の受け取りなので

・60歳で退職した時の生活(月25万円)のめど
・63歳で10万円の仕事を辞めた場合の生活(月25万円)のめど

を考えなければなりません。

そして・65歳で年金を受け取ったとき年金額が20万円だったら
月25万円で暮らすための資金計画が必要ですね。

この不足分を埋めるための手段のひとつが
確定拠出年金の活用となります。