イデコを始めよう(11)配分変更とは

ベターライフスクエアでは
<個人のためのねんきん作り>をサポートすることで
将来の漠然としていたお金の不安を軽減しています。

企業型でも個人型でも
確定拠出年金で拠出した金融商品
(お金を払って買っている金融商品)が

元本確保型以外の場合
お金が増えたり減ったりしています。
思った以上に運用実績が良くないなと考えたとき

また、元本確保型だけではお金の働き方として
将来の年金資産にするにはちょっとさびしいなあというときは

払う先を変更する(拠出先を変更)ということもります。

これを

配分変更

といいます。

もし、払っているお金(拠出額)が毎月2万円のKさんが

10000円を元本確保型商品の定期預金2年ものに
10000円を世界株式型の投資信託に

拠出していたとします。

2年経過後

10000円の投資信託の運用実績が良いので
元本確保型の分も少し同じ種類の投資信託にしようかな、と思い

元本確保型商品の定期預金に5000円
世界株式型の投資信託に15000円を拠出
することになった場合

払う割合が変わったので、
配分変更をした

ということになります。

配分変更は、もともと持っていたものを解約するわけではないので
売却のような手数料はかかりません。

その人によって好みも、方法も考え方も違うので
少しずつ慣れていけるよう、興味をもって進めてみましょう。