イデコをはじめよう(10)窓口はどこにする?

ベターライフスクエアでは
<個人のためのねんきん作り>をサポートすることで
将来の漠然としていたお金の不安を軽減しています。

個人型確定拠出年金の名前ですが
イデコという名前に決まりました。

iDeCoと書くのですが、なかなか入力慣れしないので
この名前で書いていくかどうかはまだ悩んでいるところです。

さて、そんな確定拠出年金ですが

まず始めようと考えても

どこで始めるかを決める必要がある

のをご存知でしょうか?

身近な金融機関で始めるという人の場合
あなたにとってメリットが多いのであればいいと思います。

メリットというのは

・手数料が低めである
→口座管理手数料など確定拠出年金を維持するのに必要なものについて言っています。

・投資をしている間の商品に対する手数料も低めである

→これについては、
アクティブファンドという種類のものをもし選択するのであれば
インデックスファンドに比べると手数料が高いのは普通のことです。
その点はわかったうえで検討するといいと思います。

・初めて投資する人の場合とにかくわかりやすい情報を伝えてくれること

自分の投資した商品を売った方がいいのか
自分が投資しようと思っている商品が本当に自分にとっていい商品なのか

こういったアドバイスは
金融機関側(運営機関)からは推奨できません。

確定拠出年金を使って
自分で学んで自分で購入したり売ったり、配分変更をしたり、スイッチングしたり
様々な方法を活用する人もいれば

ある程度学んだ結果、
自分で「このファンドだけを購入していく」と考えている人もいると思います。

個人型の場合、今後一層動画などを通じた投資教育をすることで
学ぶ部分をカバーしていくのではないかと思います。

こういった様々なサービスの豊富さ、わかりやすさから選んでいくと
途中で運営機関を変えるようになることにはならず(変えた場合手間もお金もかかります)
じっくり年金作りをしていけるのではないかと思います。

まだまだサービス内容は変化していく時期なので
あわてないで見定めていくようにしましょう