ねんきん定期便 去年より受取額が減ってるのはなぜ

ベターライフスクエアでは、必ず来る未来の生活のために
どんな風に貯金や資産運用をしていったらいいのか
計画、実行支援を行っています。

ねんきん定期便を毎年欠かさず見ていると
時にこんなことに遭遇します。

年金額が減っている

どうしてなのか、不安になりました。

年金額でも何でもそうですが
自分の手元に来るお金が減ると気になるけれど
増えていたらわざわざ聞いたりしませんよね。

自分の払うお金が少なくなっていたら
どうして減ったのかあまり聞かないかもしれません。

ねんきん定期便で
受取額が減っている場合
以下のことが原因だったりします。

・物価の変動

年金額は年度で変更されています。
消費者物価指数などをみて受け取れる金額が変わることがあります。
年金額の見直しがあるのです。

・年金の加入条件が変わった

去年は会社員だったけれど今年は国民年金加入者になっている。
去年の年金試算の基礎となる標準報酬月額が去年よりも低くなっている。
(例えば去年の標準報酬月額は30万だったが今年は24万になっていた)

・育児休業の申請を会社がしていたかどうか

育児休業中は会社経由で年金事務所に届けをすれば
育児休業前の保険料を払っているものとみなした
年金額となります。保険期間も年金額を計算する対象となる標準報酬月額も
育児休業前のものを引き継ぐため、もし気になるならば
会社経由で申請をしていたかどうか確認する方法もあります。

前回のねんきん定期便と違うことがなかったか
確認してみましょう。

ねんきん定期便であなたの年金額の確認をしてみませんか?
ねんきん定期便をご準備のうえ、当事務所でご相談ください。

フェイスブックページ
↓↓↓
毎月人数限定(3名まで)でフェイスブックページでクーポンを発行しています。


ご予約受付メールが届いたらクーポン利用希望とお伝えください。
限定人数に達していた場合は有料相談となりますので御了承ください。(月初めにご予約するのがおすすめです)

ねんきん定期便で年金額の確認をしたい【ご予約フォーム】

(必須)お名前
(必須)メールアドレス
(必須)希望日時など

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。