ちょっと会社風に作りました 相続=弁護士?税理士?

八王子で65歳から先のねんきんづくりをサポートしている

対面型FP事務所、ベターライフスクエアです。

名刺を作り直した話を書いていますが

今回は3回目です。

1月に相続をメインにした新春セミナーを開催しましたが、
相続というと、税理士さんや弁護士さん<だけ>の業務でしょうか。

もちろん法律の専門家はもっとたくさんいて
司法書士さん、行政書士さん、それぞれ専門分野があります。

相続の経験がない人におすすめ

今まで相続の経験がない人の場合はどうでしょうか?

人がなくなると相続発生から10か月以内にたっぷりある手続きを
済ませることになります。

手続きって相続税の申告だけではないのです。

その人が持っていたものは預貯金や家だけではないかもしれませんよね。

土地、住まい、骨董品、絵画、非上場の株式、事業の債務、上場株式などもあります。

土地や住まいがある場合、
その名義はどうなっているか?によって
ちょっとややこしいことがあったりします。

相続財産の調査だけでも
大変なことがあるのです。

それ以外に、<誰>に<どの財産>を引き継ぐのかということ
遺言があっても、なくても
わだかまりのきっかけになることがあります。

財産の中に金融商品が含まれていた場合
その商品について次に相続をする人は特性を把握できているか、単に相続でいいのか?などの検証も必要です。

事務手続きをサポート

実は相続した時に最初にぶつかる壁は
相続発生後にたっぷり生じる事務手続きです。

葬式やお墓の取り決めもそうですが、
相続となったとき、あらかじめ家族同士で大まかな取り決めがあると
のこされた家族にとってとても助かります。

専門家を探す前に専門家が本来業務として任せること以外は
ベターライフスクエアで整理しておくことができます。

ベターライフスクエアで相続のサポートをする理由

ベターライフスクエアがこの業務を行う理由はたったひとつです。

のこされた配偶者、子どものための生活設計や次の世代に引き継ぐ対策を早めに考えてほしい

それが望みです。

自分が亡くなったときの後悔を予防する対策
相続となった後の手続き
相続後ののこされた家族の生活設計
次の世代への相続対策

ちょっと長く書いてしまいましたが、、、

相続前も相続後も、専門家と連携しながら、
相続コーディネートをしていきたいと思っています。