夫婦で住宅ローンをはじめるとき(4)

3つめの住宅ローンは「連帯保証」です。
これはあまり使われないと思います。

夫婦で住宅ローンを借りた場合
主となる夫が住宅ローンの契約をして、
妻が連帯保証人になるものです。

団体信用生命保険は主となる夫にのみ
対象となります。
また住宅ローン控除も
主となる夫しか対象となりません。

住宅ローンの契約に係る書類は1つだけなので
費用は倍にはなりません。

金融機関を選ぶとき
住宅ローン控除や団体信用生命保険をどう考えるかによって
このタイプにあてはまることもあるので
慎重に選んでいきましょう。