家の家賃を払うのがもったいない

(相談)

家の家賃を払うのがもったいないなあ、と思いはじめてきました。
家を買うと家賃と違って、
自分の家に対するお金になると思うのです。

そういう意味では
自分の家なら払っていても
もったいなくないような気がするのですが、どうなのでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

家のお金を払うならいっそのこと
自分の家に払いたい。
借りているところにはらうより資産になる。

確かにそうですよね。

家賃だけで考えるのであれば
家賃分を考えて買える家があるか
確かめてみるのもいいと思いますよ。

例えば・・

家賃 10万円
駐車場 3万円
管理費 5000円
合計 13万5000円

家のために借りているところに
お金を払っています。

場所は
K駅 徒歩10分 のマンションです。
築年数は15年です。

このエリアで

同等以上のマンションがあればいいですね。

例えば毎月13万5000円

駐車場代
管理費は別に払います。

もしマンションを買うとすると
これに加えて建物のメンテナンス費がかかります。

マンションは築浅であればあるほど
メンテナンス費を毎月徴収だけでなく
契約時にも一時金として払うものが増えてきています。

マンション管理を長期的に計画するように
なったからです。

もし築浅でなかったとしたら
自分の部屋の中ならば自分の持ち出しのお金でリフォームしますし、

共用部分ならば
費用のかかるメンテナンスをすることになります。
(もちろん住民賛同の上ですが)

以前のマンションならば修繕費を少なめにしていた傾向があるので
住民同士で補い合って(つまり別のお金を払って)
修繕していく事だってあります。

しかし、マンションのほうがメンテナンス費が計画されているだけでも
一戸建てを買うよりは充分資金計画は出来ていると思います。

一戸建ての場合は自分たちで「メンテナンス費」を計上して
準備しなくてはならないので、
数年以上後ろに伸ばしてしまいがちです。

それと税金。
家を持っている人が納めるものです。
家を持つのは資金計画が大切。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

最初の家賃の話に戻ります。

家賃に13万5000円あるからといって
その金額全体をローンとしてプランニングするのは
避けるべきところです。

仮に
フラット35で
13万5000円のローン返済となると
返済期間30年 金利1.6パーセントの場合
3800万円ほどのローンとなります。

もし3割減らした資金計画で考えると
9万5000円として
住宅ローンは2700万円ほどです。

1000万円以上の違いがでます。
その分他の資金に対する余裕ができます。

2700万円のマンションと
3800万円のマンションでは

築年数も
駅からの徒歩所要時間も違うと思います。

この金額2つを目安に
チラシをチェックしてみて違いを知りましょう。

自分の今住んでいるところと
生活環境の違いを見比べてみるところから
スタートしてみても良いのではないかなと思います。