住宅ローンに保険を付けるか悩んでいます

自営業です。
住宅ローンを契約するときに
保険の書類ももらっています。

団体信用生命保険以外にも保険があるので、どうすべきか悩みます。
毎月の負担がそれほどでもないので、それが悩みの種なのですが・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

住宅ローンの保険で団体信用生命保険以外に
商品が発売されてきたのには理由があります。

今は治療によって亡くなるリスクよりも、
「生きているリスク」が高まったからです。

亡くなれば保険金でローンの返済分がなくなる時代ではなく、
昔だったら亡くなったかもしれない病気でも
医療の進歩で効果的な治療ができたという時代なのですね。

でも、病気は治ったけれど
入るお金は少なくなるだろう・・・
出るお金はむしろ増えてしまったかもしれない・・・

この心配事を少しでも減らすために返済に関する心配ごとを保障する保険を通じて
住宅ローンの返済についてサポートしようとなったわけです。

ただし、
銀行によって保険の種類が違います。
保障してくれる期間も違います。

その分の保険料がいくらなのか
自分たちが払うのか違います。

ポイントは3つです。

・どういう時に返済をカバーしてくれるのかを知ること
・返済期間のうちいつまでカバーしてくれるのかを知ること
・金利の上乗せなのか、保険料での追加なのか、
銀行が負担してくれるものなのかを知ること

住宅ローン返済のリスク軽減のために
もともと入っている保険の中で
活用できるものがあるかどうか確認する。

住宅ローンの保険内容や保険料が
自分にとってベストかどうかを
別のローンとは関係ない保険商品で確認する。

まずここから考えていくのがいいかと思います。