家を買う時に決める保険のこと

家を買うは本当に大変です。

家のお値段に対するプレッシャーもあるのに

ローン返済の仕方も考えて
火災保険に入り
団体信用生命保険の書類にも名前を書いて、、、
そして最後に「どの保険にしますか」といわれ・・・。

考えただけでも相当つらい気持ちになります。

体力をとられるよりも
精神的に疲れます。

頭も結構使っているし、
その日から当分げっそりとする感じではないでしょうか。

家を考えてローンを決めるだけでも大変なのに
火災保険もあり
団体信用生命保険もある

そしてそれ以外にも今は「ローンが始まるならこの保険もあった方が良くないですか」
と言われているかのようにオプションつきの保険を紹介されます。

あなたが家を買うときは、チャンスなのです。

わかりますよね・・。

洋服でいえば「あと一着買えば半額です」で済みます。
レンタルDVDを借りるのに「あと1枚でお得になります」となると探してしまいます。

でも、住宅ローンは大きすぎます。
お金の感覚がなくなっています。
コントロールするのが難しくなります。

「これもどうですか」
「あれもいいですよ」
と重ね売りされることもあり、

相当の心構えがなければ自分のお財布事情が
悪くなってしまいます。

最後に重ね売りされがちな
住宅ローンの保険。

保険=丸ごとセットという時代ではないのに
家を買うような状況になると
「やっぱり入った方がいいかな」と思ってしまいます。

保険が好きな日本人と
いわれてしまうところかと思います。