団体信用生命保険加入が緩やかな住宅ローン

銀行で住宅ローンの契約をする場合、

前提として
「団体信用生命保険に加入できること」があります。
この条件が難しい方は多いようです。

ちょっと内容を確認してみました。
(2015年調べ)

・みずほ銀行「ワイド団信」

保険料は銀行が負担する。
金利は適用金利のプラス0.3パーセント

・三菱東京UFJ銀行「ワイド団信」

保険料は銀行が負担する。
金利は適用金利のプラス0.3パーセント

・大垣共立銀行「引受条件緩和型団体信用生命保険」

保険料は銀行が負担する。
金利は適用金利のプラス0.5パーセント

・ソニー銀行「ワイド団信」

保険料は銀行が負担する。
金利は適用金利のプラス0.2パーセント

・りそな銀行「ワイド団信」

保険料は銀行が負担する。
金利は適用金利のプラス0.3パーセント

適用金利というのは優遇金利となったものと考えます。
優遇後の金利に上乗せされるというもので、
単純にプラスされる金利の大きさで比較はできません。

返済完了の年齢などの条件もあるので
自分に合っているかどうかは
個別に銀行をチェックしてみてくださいね。