財形融資のフラット35と銀行のフラット35

フラット35は
一般に知られているのは金融機関が窓口になっているタイプのものです。

資金面で借入額が1000パーセント近いという人以外は
財形住宅金融株式会社(財住金)のフラット35でもOKです。

このフラット35は窓口は
金融機関ではないのでお間違えなく・・・。

フラット35でもいろいろあるのですね。

銀行によって手数料の考えが違ったり
銀行じゃないところにフラット35があったりと・・・・。
本当にややこしいです。

建物の状態と土地の状態、資金の状態によって

借り入れ可能かどうかの目安と
費用は結局いくらくらいかかるのかの目安はほしいですよね。