フラット35って何ですか

フラット35という名前は有名です。
名前は有名ですが、

フラット35っていったい何でしょう?

フラット35は
住宅金融支援機構が民間の金融機関と協力することで実現した
ずっと同じ金利(長期固定金利)の住宅ローンです。

住宅ローンの申し込みは銀行の窓口で行っています。
銀行の取り扱っている長期固定金利の住宅ローンとはちがいます。

フラット35は最終的には投資家が買っている
仕組みになっています。

住宅金融支援機構はフラット35の債権を担保にして
信託銀行で債券とし、
それを投資家に発行しているのです。

利金は住宅ローン金利(利息)⇒銀行⇒住宅金融支援機構
⇒投資家

へと流れます。

こんな仕組みなので間違いやすいのですが

フラット35で借りたお金は住宅金融支援機構に払うのではなく
契約をした銀行の口座から支払うことになっています。

住宅金融支援機構に直接払うのではないので
「遠いなあ・・」などと思わなくても大丈夫です。