家を買う前に分かっていてほしいこと<住宅以外の費用>

一戸建ての住宅ローン相談を主にお受けしている
ベターライフスクエアです。

家を買うのと、
家を買おうと思って探し始めることの間には
スピード感があります

いいなあと思うと
話がトントンと進んでいきます。

何度も言っていますが
<家の価格を見る前に予算を頭に入れてから見に行くこと>
が大切です。

もし2500万円くらいの家をと思って探しに行くと
300万円から400万円ほどは金額が上がる可能性があります。

金額の中に入ってこないもので注意すべきなのは

<ローンの返済額以外のお金>

です。

家を買ってフラット35を選んだ人の場合

団体信用生命保険
マンションの場合は修繕積立金や管理費など

購入する家のローン以外の資金を考えたうえで
予算を立てておかないと
毎月、毎年の出費がわからないとびっくりすると思います。

思った以上に多くなって
住宅以外の費用についてローンを組む場合、金利がプラスになることも。

金利をプラスにするよりは手元の資金を多めに準備する方が
ライフプラン上安心です。

予算よりも数百万円は上がるかもと思って

・最初の目安となる物件価格を
抑えぎみに探す

・親からの資金を数百万円ほど
受けられないか考える

・手元にある自分たちの金融資産の棚卸し
をもう一度やってみる

この3つの方法を活用して
すすめてみましょう。

住宅ローンのご相談は

こちらでどうぞ。

[contact-form-7 404 "Not Found"]