銀行窓口の金利優遇と勤務先の金利優遇

銀行の窓口に行くと

勤務年数や給与振り込み、
ほかのローンの有無、家購入の頭金準備額
など

様々な要件から

店頭金利という銀行の店頭に表示されているローン金利から
何パーセントか優遇してくれることがあります。

店頭金利のままということは
あまり見かけない状況です。

そして、勤務先によっては住宅ローンを契約したい場合

勤務先を通じて住宅ローンを契約すると
金利を優遇してくれる
というものもあります。

もちろん、どんな銀行でもというわけではないです。

自分でとある銀行の窓口に行って
相談した場合の金利と比べることがあると思います。

そういう場合はどのように比べるといいでしょうか?

比べるもののひとつとして

契約の時の費用の違いをあげたいと思います。

契約の時の費用として

団体信用生命保険料
事務手数料
保証料
抵当権設定登録税
司法書士費用
印紙税
火災保険料

があります。