出産前後のママさんに伝えたいこと

出産前後のママ向けにコラムを書いていて
思ったことがあります。

それは、、、、制度は多少変わりますし、
保険の状況もちょっぴり変わっていますが
でも、、何年も同じことを言っているなあと。

でも伝わっている出産後のママは
同じ人ではないということです。

当たり前ですね(汗)

ということで今回も書きたいと思います。

出産後のお金の貯め方で
必ず出てくるのが学資保険です。

学資保険はそれを目的に無料相談に行ってしまうと
他の保険についても紹介されて
逃げ場がなくなり他の死亡保険の見直した・・・
でも子供の教育に目的で行ったから
死亡保険のことはよくわからず消化不良。

そんな経験がある人もいたかもしれません。

でもこの人たちはもう子供が大きいから
「同じ経験はしないぞ」と思っても
再びその機会が訪れることはなかなかありません。

同じ経験を
今度は別のママたちが経験しているわけですね。

これ以外に学資保険は入らなければならない
と思っている人もいるようですが
入らなくてもいいのです。

生活を支える人のための
死亡保険を再確認するのと
貯金ができていれば問題はありません。

仮に学資保険で毎月1万円開始して
17歳で210万円の満期金ができたとします。

払った保険料よりは多くもらえることになっていますが
17年で6万円くらいしか増えていません。

毎月300円弱多めに
子供のために貯金をすればいいという考え
もあると思います。

保険については
小さな子供で一番心配なのは
自転車保険や損害賠償保険
と思っています。

一般的な話なので
個別の悩みとなるとそれぞれかもしれませんし、
貯金が苦手だからという理由で
学資保険に加入するというはいいとは思っていますが

心配や不安をあおって営業されるのは困りものです。

毎年同じことを書くのも平凡かな?と思いましたが
これを見ている
出産前後のママさんはみな
はじめて知ることかもしれないな

そう思ってこちらで書いてみました。

多くの出産前後のママさんに
お役に立てればうれしいです。