将来設計とか生活設計といわれますが

八王子でねんきんづくりコンサルティングをマンツーマンで行っている
ベターライフスクエアです。

久しぶりに将来設計とか生活設計のことを書きますね。

なぜ書こうと思ったのかというと、
今そのあたりのことについて、原稿を書いているということと

私がファイナンシャルプランナーとして独立した時と
状況が違っていて、
ちょっと深刻になってきたなと思ったからです。

将来設計というと
なんだか遠い未来の感じがしますが

あなたがこれから何十年も生き、生活をするうえで
「最低限のお金」は必要だと思います。

これはわかりますよね。

すべて自給自足で、社会保険にも頼らず
健康を保っていくから大丈夫だ!という人は
お金は不要かもしれません。

物と物の交換だけで生きていける!
そう思っている人ももしかしたらピンと来ないかな(笑)

でも、亡くなった後の支度金だけ準備するとか
その程度は残しておいてくださいね。

(保険でもいいのでわかるようにしておくことです)

さて、そういう方は別として
「最低いくら?」というのを知らないで、
日々無計画に

あなたが得ているお金を
毎月毎月使っていくる状態が続くと

残るお金がありませんよね。

100のお金を生み出して100使ってしまったら残りはゼロ。

ゼロだと残りません。

そうなると、、、

物価のことは別として
【金額】として、今と同じだけの収入を
【期間】として、生きている間ずっと

必要になってしまいます。

ずっと走りっぱなしです。

考えただけで、つらいですね。

もちろん長生きをするうえで
健康であることが前提で書いていますが

今と同じ収入を、

あなたはずっと維持できると思いますか?

65歳でも・・・
70歳でも・・・

そして、90歳でも・・・

どうでしょう?

あなたも考えてみてください。

私はきっと、こう思います。

「ずっと同じ収入は無理だな」
「ずっと同じ労働量は続けられないな」
「年齢とともに体力は維持できないな」

だから、今できること

ざっくりとでもいいので

今からどれだけ準備していけばいいのか
どんな方法で準備していこうか

こういうことを考えるための

気づきになるといいと思っています。

ベターライフスクエア イベントページ

こちらのワークショップは
3月までしか行いませんので
あと2回です。

2月15日 (木)10時30分から12時30分

※申し込み締め切りは2月9日まで

3月14日(水)14時から16時

※申し込み締め切りは3月9日まで

ベターライフスクエア イベントページ

持ち物

<必ず持ってきてほしいもの>
筆記用具
電卓(スマホの電卓でも)
家族構成
毎月のお給料がわかるもの (通帳や給与明細など メモでもOK)
年間で定期的にかかっている支出がわかるもの(今の時点のものでOK 保険料、税金、ローン、毎月の生活費、子供のお稽古代など)

ワークショップで取り組むことで
今後も自分でできるコツがつかめます。

ぜひ一度、取り組んでみてください。