住宅ローン金利 固定金利の情報【2016.3.4】

固定金利が下がってきたので
情報をまとめてみました。

金利は確かに下がりましたが
銀行によって手数料の違いもあるし

いろいろな角度から確認しなければ
どこも魅力的に見えますよね。

まずは、手数料がかかることを
先に確認してから考えましょう。

かかるお金は

・事務手数料
・抵当権設定費用(債権額の0.1パーセントから0.4パーセント)
・抵当権設定に携わる司法書士に払う費用
・保証料
・団体信用生命保険料
・火災保険料
・地震保険料

があります。

もともと借りている銀行からは
保証料が一部還付されます。

また、抵当権を外すための費用と
そのための司法書士に払う費用もあります。

ここまでを計算した結果

利息が少なくなった
手数料を考えてもメリットあり

となったときに、借り換えの余地があるといえます。

コメントの入力は終了しました。