立地条件と家の値段を考える

賃貸ではなく家を買うことになると
暮らしがその場所を中心にスタートします。

日々の暮らしの中で一番優先することはなんでしょうか?

今回のポイントは<生活する人に合った立地>です。

もし、家族がみな通勤や通学で電車を使うことが日常的ならば

自然の中で暮らしたい

という希望を後回しにすることになります。

駅から遠くなるほど
利便性が低くなるので
家の値段も低くなるのが一般的です。

通勤や通学で車を使うならば、
駅から遠くても
不満は少ないと言えます。

そして家のコストも抑えられるので
ローンを考えた場合経済的です。

このように、
もし同等の建物があったならば
利便性とゆったりとした環境

どちらがふさわしいか、
考えておくことも大切です。

それが生活の質を高めたり
変わらないようにできる環境面での配慮と言えます。

家を探す前のチェックシートプレゼント【無料】
PDFがダウンロードできます。

PC版はこちら

スマートフォンはこちら

コメントの入力は終了しました。