家を買いたい~このトークには気をつけよう(1)

マンションを買うとき
戸建を買うとき

いつもあなたの近くにいるのは
その家を買ってくれる人を探している営業マンです。

決して悪い人ばかりじゃないのですが
見に来た相手の出方に応じて
営業トークを巧みに操ります。

つまり、何も知らないで行った人には
ここぞとばかりにすばらしい話をして
よく知っているな、勉強してきてるなと思われた人には
誠実なトークを発することが
残念ながら多いのです。

営業マンからのNGトークを
紹介していきたいと思います。

「新しい家は資産価値も高いですよ」

新築は住み始めれば
すぐに「中古」扱いになります。

ズドンと価値が落ちるわけです。

新築はそのまま価値がずっと続くわけではなく

その場所の価値や
希少性
建物の快適さなど、

最後には、ほしいと思ってもらえる条件をそろえている家であれば
中古であっても価値は上がります。

買った値段=新しく買った家の値段が続く
というわけではありません。

コメントの入力は終了しました。