固定金利を選ぶ前に確認しよう

住宅ローンの金利の種類には、
固定金利もあります。

固定金利は最初の時点で決まった金利が
続くというものです。

ただし、続く期間が何種類もあります。

短いものでは1年の固定金利だったり
長いものでは35年の固定金利だったりします。

固定金利の1年は
年2.9パーセント前後です。
優遇金利として引き下げをされると
1パーセント台になります。

35年で見ると
年1.6パーセント前後です。
(2016年2月現在)

本来返済期間が長い方が金利が高いのですが
銀行によって
おすすめ金利が違うので
返済期間が長くても、金利が低い場合もあったりします。

金利が固定されている間は
ローンの見通しも立てられるので将来設計がしやすくなります。

コメントの入力は終了しました。