変動金利を選ぶ前に確認しよう

住宅ローンはローンなので
借りたお金に合わせて利息が発生します。

つまり借りた分以上に
お金を返す
必要があるというわけです。

この利息には2つのパターンがあります。

1つめは
変動金利です。

変動金利は、
住宅チラシを見るとわかるのですが、
よくチラシ上で使われる金利です。

どうして使われるかというと、
金利が低いため
毎月の返済が低く
「見える」ようになっている
から。

つまり、
「毎月の負担が軽く済む」
と持ってもらえるのが
一番の理由だと思います。

気に入った家が、毎月返せる範囲で買える。
これは買いたい人にとってメリットになります。

でも、変動金利は
金利が上昇する可能性のある商品です。
返せる範囲ではなくなってしまうこともあります。

この点が分かったうえで
利用するかどうか検討しましょう。

コメントの入力は終了しました。