繰り上げ返済~返済期間を短くしたい 利息を多めに減らしたい

繰り上げ返済をする場合方法が2つあります。

1つめは「期間短縮」です。
一時的なお金を住宅ローンに充てることで
返済期間を短くする方法です。

例えば
返済期間が65歳までになっている人は
会社にいる年齢によっては
もっと早めに住宅ローンという借金は払い終わりたいと考えます。

また、
将来払っていく利息をより多めに減らしたい、という場合も多くがこの方法を選びます。

試算をしてみると利息の違いもはっきりわかるのでおすすめです。

コメントの入力は終了しました。