返済負担率ってどういうこと?

住宅ローンの用語の中に

返済負担率という言葉があります。

言葉の通りの意味ですが

住宅ローンを返す負担がどの程度の割合なのか?

を示すものです。

良く使われる指標は

住宅金融支援機構のフラット35ののところに

出ています。

もっと詳しく言えば
「総返済負担率」なので

他の借入れがあるときはその分も返済負担に加えます。

自動車ローンや
カードローンなどです。

その分を加えると負担率が高くなります。
高くなれば条件が厳しくなります。

他の借り入れがある人は
家を買う前に整理をできるか考えてみましょう。

コメントの入力は終了しました。